美容・健康・効果・アロエ・種類

美容や健康に効果のある代表的なアロエの種類

アロエは全世界で500種類近くあります。
しかしその一方でそれら全ての種類のアロエが美容や健康に何がしらのよい効果をもたらす訳ではなく、逆にごく一部の種類のアロエにしか効果をもたらす有効成分が含まれていません。

 

効果をもたらす一部の種類のアロエが以下になります。

 

キダチアロエ

 

日本で最も多く観賞用もしくは食用に栽培されているアロエです。
寒さにも比較的強く冬でも暖地では庭で栽培する事が出来ます。
また冬には赤色の花をつけます。

 

キダチアロエに含まれている「アロイン」には健胃効果や便秘に効果があります。
さらに血液の流れをよくする効果もあり心臓病にも効果があります。

 

アロエベラ

 

寒さに弱いので日本では一部の暖地のみで栽培されています。
キダチアロエに比べて葉が分厚くて葉肉がたっぷりと含まれているので、日本ではお刺身やヨーグルトに入れて食べられています。
8月には黄色い花が咲きます。

 

有効成分である多糖やアントラキノンやレクチンが怪我や火傷や保湿に効果があります。
また保水力に優れているので化粧品に使用されています。

 

ケープアロエ

 

ケープアロエは南アフリカケープ州原産のアロエです。
葉が厚くて硬い棘が多く存在するアロエです。
春にオレンジ色の花をつけます。

 

苦味が非常に強くキダチアロエに比べると薬効が強いので慎重に服用をする必要があります。
服用方法としては、ケープアロエの葉の切り口からの抽出液を乾燥させた粉末を飲み物に混ぜて服用します。