アロエ・便秘・効果

アロエの便秘効果について

アロエには便秘を改善させる効果があります。

 

その理由は、

アロエ(キダチアロエやアロエベラ)に含まれる苦味成分「アロイン」や「アロエエモジン」が腸内で蠕動運動を刺激させる働きがあるからです。

 

さらにアロエには「ムコ多糖体」と呼ばれる食物繊維が豊富に含まれている為に腸内の善玉菌を増やして腸内環境をよくしてくれる働きもあるからです。

いずれにせよ便秘薬を使って強制的に排便を促すような身体に非常に負担のかかる便秘解消方法ではなく、自然なお通じを促すものによるものです。

 

とは言ってもアロエの過剰な取り過ぎは逆に下痢になってしまったり、腹痛や大腸線種などのリスクの報告もあります。
(よってアロエの過度な摂取は控えましょう。)

 

摂取方法としては、

 

自家製のアロエの果肉を摂取したり、粉末やサプリを摂取する方法があります。

 

摂取する際の煩わしさを考慮すれば、
やはり粉末やサプリメントで摂取した方が、1日の摂取量の目安も守れますのでおすすめです。

 

便秘の長期化は肌荒れや血液の汚れや体臭や口臭の悪化。
さらには大腸がんのリスクさえ潜んでいます。

 

普段から便秘にお悩みのあなたは、アロエで対策をしてみるのもいいかもしれません。