アロエ・風邪・予防・効果

アロエの風邪予防効果について

アロエには風邪を予防する効果があります。
その為の有効成分がいくつか含まれています。

ムコ多糖類

 

ムコ多糖類は、人間に身体の中に入ると消化されずに血液中にとり込まれますが、血液中の白血球マクロファージによって破壊されます。
その一方で風邪などのウイルスに感染しているとムコ多糖類がウイルスにくっついてウイルスの活動を抑えてくれる働きがあります。
これによって風邪のウイルスの増殖を抑えてくれる効果が期待出来ます。

アロエチン

 

アロエに含まれるアロエチンにもウイルスの活動を抑えてくれる働きがあり、
さらに粘膜の炎症を抑える働きもあります。

アロミチン

 

アロエに含まれるアロミチンには消炎作用や殺菌作用があります。

これらのアロエの有効成分の働きによって風邪の予防効果は勿論の事、
例え風邪に罹患しても症状をやわらげてくれる働きがあります。

 

よって風邪をひきやすいあなたは日ごろから風邪の予防対策で、
アロエ茶やアロエの果肉やアロエの搾り汁を飲み物に混ぜて飲んでみてはいかがでしょうか?

 

ただし飲み過ぎると副作用でお腹が緩くなってしまう場合があるので、
風邪をひいた時やお腹を下している時には普段よりも量を少なめにして飲むようにして下さいね。